オンライン対応

「オンライン内見」「オンライン相談」「IT重説」とは?

物件の内見や当社スタッフとの相談、契約前の重要事項説明をオンライン(ビデオ通話)で行うことができるサービスです。



目 次

1.オンライン対応について

インターネット回線を利用して当社とお客様をつなぎ、お部屋探しにお役立て頂くサービスです。「オンライン内見」や「オンライン相談」、また実際の手続きもオンラインを利用して重要事項説明「IT重説」を行うものです。


➡オンライン内見

ビデオ通話で現地(物件)にいる不動産会社スタッフと映像・音声を使ってリアルタイムで会話しながら内見ができます。ネット環境のある自宅や会社、学校などから物件の見学をすることができます。


➡オンライン相談

「物件について聞きたいことがある」など当社への相談もビデオ通話で行うことができます。


➡IT重説

契約前の重要事項説明(重説)をビデオ通話で行うことができます。


2.オンライン利用の方法とながれ

オンラインを利用した内見や相談などには、WEB会議サービスを使用します。パソコンやタブレット、スマートフォンなどネット接続が可能な端末を使用して行います。また安定した通信で接続を維持するにはWi-Fi環境が整った自宅や会社などからアクセスすることを推奨いたします。通信方法によっては別途通信費用が発生することがございますのでお気をつけ下さい。

オンライン内見を希望するとき

①オンライン内見を申し込む

まずはお問合せ。電話やメールで三和地所(電話084-931-9000)にご連絡を頂き、オンライン内見を希望する旨を担当スタッフにお伝え下さい。
希望エリアや間取り、予算などをお伝え頂き、ピックアップした候補物件の概要や写真等を事前ご確認頂き、内見希望物件の絞り込みを行って下さい。


②日程の打ち合わせ

内見物件の絞り込みが整いましたら、担当者と内見日程の調整を行います。同一日時に1件の内見となります。日程が決まり次第、内見用URLをメールにて発行致します。


③内見までの準備

タブレットやスマートフォンを使用する場合、内見前にアプリのダウンロードを行い準備を行って下さい。


④オンライン内見スタート

指定日時になりましたら専用URLをクリックし入場して下さい。担当者が内見物件を玄関より順にご案内し、キッチンや水回り、バルコニーからの眺望などを確認して頂けます。またご案内中に気になったことなどは「その場」でお尋ね下さい。


3.オンライン内見の良いところ、悪いところ

良いところ
  • 自宅や会社から遠方の物件を見学できます。
  • 遠隔地の物件を探しに行く際の宿泊費・交通費が不要となり、行く時間も短縮できる。
  • オンライン環境が整えば、単身赴任中のご主人とご自宅の奥様と現地内見会場をつなぎ内見することも可能

悪いところ

  • 通信環境が不安定になると、音声や映像が途切れる、又は切断される
  • Wi-Fiが無い環境で、携帯通信網を使う場合、費用が発生する(お客様負担)
  • 現地訪問で生で感じる空気感、臭い、陽射しなど肌で感じる情報量が少なくなる。

4.IT重説って?

オンラインで行う重要事項説明のことです。不動産契約を締結する際には、契約に先立って契約上重要な事柄を、重要事項説明書を交付したうえで賃借人に説明することが宅建業法で義務づけられています。そしてこの説明は宅地建物取引士が資格者として賃借人(借主)と対面で行わなければなりませんでしたが、国交省の社会実験後、2017年10月から「賃貸借契約における借主への重要事項説明」は、インターネットを活用して映像と音声を双方向でやりとりできる「IT重説」の運用が開始され現地の不動産会社まで足を運ばなくても重要事項説明を受けることができるようになりました。


5.IT重説の方法

①IT内見後、借りたい物件を決め、「入居申込」をし、担当スタッフに「IT重説」を希望する旨をお伝え下さい。

②IT重説の実施日の調整
担当スタッフと重要事項説明を受ける日時を調整して下さい。

③事前準備
当社より「重要事項説明書」が郵送にて送付されます。事前にタブレットやスマートフォンにアプリをダウンロードしご準備下さい。当社より事前に接続するURLをお知らせ致します。

④IT重説
予定日時にお知らせしたURLよりアクセスして頂き、重要事項説明を行います。このとき、事前に送付した重要事項説明書等関連書類をお手元のご準備のうえアクセスして下さい。


6.IT重要事項の良いところ、悪いところ

良いところ
  • 不動産会社に訪問する宿泊費や交通費、移動時間がかからない
悪いところ
  • 通信環境が不安定になると、音声や映像が途切れる、又は切断される
  • Wi-Fiが無い環境で、携帯通信網を使う場合、費用が発生する(お客様負担)
  • 専門用語が多く、難しい言葉が多いので、対面説明時より聞き取りにくい


7.オンラインを利用する場合に気を付けるところ

  • ビデオ通話についてはお客様と当社の通信環境を確認のうえ、当社指定のものにて行います。
  • ビデオ通話利用時には通信が発生します。従量課金制通信サービスや通信量に上限があるネット回線・プランを利用する場合は、通信量にご注意ください。
  • ビデオ通話のネットワーク環境はWi-Fiのご利用を推奨致します。お客様の携帯電話回線等の利用により通信費用及び従量課金等費用等はお客様負担となりますのでご注意願います。
  • 通信速度やアプリの設定によってはビデオ通話の画質が低下することがあります。安定した画質で利用するためにも、Wi-Fi環境下での利用を推奨します
  • ご利用のビデオ通話アプリによっては、対象のOSやブラウザに制限がある場合があります。

当ブログに掲載する物件情報は投稿日現在のものです。成約済又は売却済の場合がございますので予めご了承願います。詳細はお電話・メール等でご確認願います。